西日本合宿免許一覧情報
西日本合宿免許一覧情報

免許の種類を紹介

車やバイクの運転をするためには、まず必要な免許を取得しなければいけません。ただ、免許と一口に言っても種類があり、それぞれによって何ができるか違っています。当然のことながら目的に沿う免許を取得しなければ運転をすることはできません。まずは種類についてチェックし、必要な免許を見付け出しましょう。免許の種類を紹介する上で、特に外せないのが普通免許です。これは最も多くの人が保有する免許であり、一般の乗用車に乗るためにも欠かせません。また、乗用車だけでなく、原付や小型特殊自動車にも乗れるようになるため、この免許があるだけでぐっと運転ができる乗り物の幅が広がります。なお免許取得までの期間としては、平均すると2ヶ月くらいは必要になると言えます。学生の場合ならもう少し早く卒業することもできますが、社会人の場合はもっと時間が掛かることもあるでしょう。より短期間で取得を目指したい場合は合宿免許という選択肢もあり、こちらの場合は2週間ほどで卒業できるため、取得までスピーディーに進めることが可能です。普通自動車に加えて、トラックやバスなどを運転したい場合、中型免許あるいは大型免許を取得する必要があります。普通免許を取得している人しか目指すことはできず、普通免許を持っているゆえに取得できるまでの期間も短めです。スムーズに講習を進められれば大体10日前後で取得までいくことができます。合宿免許の場合なら、中型は4日程度、大型なら10日程度で取ることもできるでしょう。続いてバイクの免許についても紹介していきます。バイクの場合のベースとなるのは普通二輪免許です。大型二輪以外のバイクを運転するための免許で、400ccまでのバイクに乗ることができます。取得までの期間としては普通免許がある場合、免除科目があることで理論上は10日程度で取得することが可能です。もし普通免許がない場合は、約1~2ヶ月程度は最低でも掛かります。こちらに関しても合宿免許という選択肢もあり、利用する場合は10日程度で取得することもできます。より大きなバイクに乗りたい場合は、大型二輪免許が必要です。401cc以上のバイクに乗るための免許で、より迫力のあるバイクを求める人に必須の存在と言えるでしょう。取得については、普通二輪免許を持っている場合は8日前後、普通免許のみの場合は16日以上、免許なしの場合は最低でも18日程度と、免許の有無によって状況が異なります。合宿免許ならば、何も免許がなくとも2週間程度で取得することも可能です。

ページの先頭へ戻る